天牛(紙切り虫)

私が関心のある、気に入った、「新聞」・「メルマガ」等のニュースをまとめて紹介します。「コメント」は歓迎ですが、「公開」の前に、判断をさせていただきます。

カテゴリ: 広島カープ関係

日本経済新聞(編集委員 篠山正幸)

2020/9/1

巨人から広島に移籍して2年目の長野久義(35)に、復活の兆しが出てきた。天才的な打棒を発揮してきた打者も、プロ10年目の昨季は自己最低の72試合の出場にとどまった。再起にかける気持ちが、チームを押し上げる力になるかもしれない。

外野手の新外国人、ホセ・ピレラが加入したこともあり、今季はまた代打でのスタートとなった。今季初登場となったのは開幕2戦目、620日のDeNA戦。

2-31点を追う八回2死一、二塁で代打に起用されると、左中間を破る逆転打。その後、DeNAの抑えを任されることになる三嶋一輝の球をとらえたスイングが、今季は違う、と予感させた。

その後は代打で出たり、出なかったりの日々。その状況を自らのバットで切り開いていった。

72日のヤクルト戦、3番中堅で今季初先発して2点打を放った。以後、先発した試合は毎試合のように安打を放ち、ベンチの信頼を得ていった。

8月は26試合中22試合に先発。82日から8日にかけ、代打の1試合を含めて6試合連続打点と、勝負強さを発揮した。本来の姿を取り戻しつつある。

11

長野は8月、26試合中22試合に先発し勝負強さを発揮した=共同

 
照れ屋なのか、大向こう受けすることは言わない。口を開いても「翔太が一塁からナイスランで(ホームに)かえってくれた」(620日の適時打で生還した走者の堂林に感謝)とか「(本塁打は)風に乗ってくれました」(88日の阪神戦で先制ソロ)とか、他人を立てたり、幸運を強調したりするばかり。

寡黙で、一歩下がったところにいながら、やるときはやる。クールで熱い。映画の世界でいえば、高倉健さんの役どころがはまりそうな雰囲気が、何ともいえない。

825日のDeNA戦で、三本間の挟殺プレーに、左翼から駆けつけて参加し、走者をタッチアウトにするシーンがあった。

残念ながら、本人に取材できなかったが、あの場面について問えば、三塁ベンチに帰るついでだったんで、とか照れ隠しで話していたのではないだろうか。そういうセリフが似合うのが、長野という選手だ。

FA補償選手として広島へ

鈴木誠也ら高校を出て入団し、2軍で汗と泥にまみれて育ってきた広島の主力のなかで、長野はちょっと異質の存在といえるかもしれない。

大学(日大)、社会人(ホンダ)と歩み、巨人に入っても、1年目からプロの壁などないかのように打ちまくり、規定打席をクリアして19本塁打をマーク。2010年の新人王に輝いた。

そのエリートが移籍することになるとは、入団の経緯から考えても、想像できないことだった。

昨年1月、巨人にフリーエージェント(FA)で移籍した丸佳浩の補償選手として、広島の"指名"を受けた。

12

寡黙で一歩下がっていながら、やるときはやる、という雰囲気が長野にはある=共同

 
プロでやるなら巨人、と思い定め、大学卒業時の06年秋のドラフトでは日本ハムに指名されたが、ホンダに進んだ。社会人での年季が明けた08年にはロッテにドラフト指名されたものの、巨人入りの意思は揺らがず、また1年待った。

そこまでして入団した巨人との別れ。このとき、球団広報から発表された「3連覇している強い広島カープに選んでいただけたことは選手冥利に尽きます」とのコメントが残るものの、その胸中は見当もつかない。

どんな選手もルールに従うのが当然とはいえ、大方のファンも、まさかの思いでこの移籍劇を見つめた。昨季マツダスタジアムで掲げられた「よく広島に来てくれたね」の応援メッセージに、人々の受け止め方が表れていた。

野手陣の層が厚い広島では長野といえども、なかなか出場機会が得られず、去年1年、浮上のきっかけをつかめないまま終わった。

野球人生でおそらく最大の試練といっていいかもしれない。しかし、その試練は、巨人時代の最後の12年、成績に陰りが出てきていた長野の再生のきっかけにもなりうる。

新天地の楽天で、ロッテ時代とは打って変わった姿を見せている涌井秀章ら、移籍が人生のいい節目になることも少なくない。その原理は自ら望んでの移籍であれ、不意の"人事"による移籍であれ、変わるものではない。

思わぬ運命に遭遇しても、バット一本でどこでも渡り歩く、という姿勢に徹した。そんな真のプロの本領が、これから出てくるのではないだろうか。

 

200822 カープロードの集いの場ー中國新聞
*図・表は、クリックで拡大

東スポWeb(堀江祥天)

]2020/8/10

41

                                この笑顔の裏に激情を秘めているのが長野という男だ


 広島・
長野久義外野手が元気いっぱいだ。移籍2年目の今季は序盤こそ代打起用がメインだったが、スタメンに定着した今月は32打数12安打の打率3割7分5厘、3本塁打、9打点の大暴れ(9日時点)。〝夏男〟ぶりをいかんなく発揮している。

 ただ、昨年の夏は屈辱にまみれた。7月初旬に二軍へ降格すると、2か月近くファーム生活を送った。8月末に再昇格して9月は中軸を任されたが、プロ10年目で最少の72試合出場にとどまり、打撃成績も全てワースト。本人は相当悔しい思いをしたのだろう。

 昨年のちょうどこの時期だ。8月12日からマツダスタジアム最後の巨人3連戦。広島は1勝2敗で負け越し、3連覇は事実上消えた。長野は古巣との決戦に照準を合わせ、打撃状態を上げていた。「(菅野)智之はきますかね?」と古巣のエースとの対戦も楽しみにしていたが、一軍から声はかからなかった。

  巨人では原監督も由伸前監督も、なんだかんだ実績を信頼して使い続けてくれた。そこに長野の甘えがあったかもしれない。広島の空気に驚き、戸惑っているうちにシーズンが終わってしまったように見えた。

 記者はプロ入りから追い続けてきたが、こんなに本気のオフを過ごした長野を見たことはない。年末は海外でみっちり下半身を鍛え、年明けは西武・内海の鹿児島・奄美自主トレに合流。キャンプは首脳陣の「暖かいところで」との配慮で沖縄の二軍キャンプでスタートしたが、2月1日の動きを見て目を疑った。

古傷のヒザ、ヒジを気にする素振りもなく、全開で走る、投げる。「どうです? まだまだ動けるでしょう。だめですよ、ベテランって書いたら」。体は例年より明らかに絞れていた。 「チョーさんの性格からして、きっと自分に怒っているんだろう。汗かいている姿なんか他人に絶対見せたがらなかったヤツが、あんなに走っている。余程、プライドが傷ついたんだろうな」。

巨人時代から長野を見てきたベテランスコアラーの言葉が耳に残る。 「今年の長野はやりますよ」。沖縄キャンプ帰りでそう宣言すると某先輩記者からは「本当かぁ?」と鼻で笑われもしたが…。今年から記者は東京の編集局に幽閉の身。番記者として一挙手一投足を追えていないのは残念だが、確信は深まるばかりだ。

 

球場警備の欠陥と警備員の職場放棄が原因では?

天牛

2020/07/30

 

1.経緯

本日、私の友人が試合中に外野の通路(コンコース)を歩いていたところ、西川選手の打った打球が、左中間のスタンドに入りました。私の友人は、「ホームランボール」を取ろうととっさに外野席の入り口に行きました。

200730 西川選手ホームランDSC_1164 (2)

西川選手第2号ホームラン(外野席入り口から撮影、切り抜き加工済)

 

外野席の入り口には、「警備員がおらず」、「立ち入り禁止の看板、ロープはなかった」とのことです。

200730 立ち入り禁止看板DSC_1167 (1)

めったにないチャンスなので、私の友人は思わず外野席に入り、ホームランボールを取りに行きました。通路(コンコース)に戻ったところ、2人の警備員が近寄って、友人の両腕を掴み、更に1名の警備員が背中を押し、「事務所で話を聞かせて欲しい」とのこと。「球団事務所」へ行くと思ったところ,「警備員詰め所」に連行され、尋問を受けたとのこと(カープ球団の関係者は同席しなかったとのこと)。

 

2.「詰所」でのやりとり


警備員の言い分

1.ホームランボールを取ろうとして外野席に入ったことは「不法侵入罪」

2.立ち入り禁止の外野席に入り「ホームランボール」を持ち出そうとしたのは「窃盗罪」

に当たるとのことです。

 

友人の言い分

1.外野席の入り口に「警備員」がおらず、「立ち入り禁止の看板、ロープがなかった」 

2.一般的に「ホームランボール」は取った人にプレゼントされる 

3.証拠の写真をとっているか?と聞いたところ、警備員は見ただけで、写真は撮って
    いない
とのこと。

いくつかの押し問答の末、友人は納得出来ず(文書等へサインはしていないとのこと)、
警備側からの具体的な釈明もなく、球場の外へ力ずくで押し出された。

(“相手側は「退場措置」と言っていた”)

 

3.結論

(1)「お客さん、外野席は立入禁止となっています。ボールはお返しください。」
で済んだ案件である。

 

(2)警備担当の実績稼ぎのための「ネズミ捕り」の可能性が否定出来ない。

(わざと、「外野席入り口」に立たず、中に隠れていた?)

 

(3)アメリカ、香港等で見られる「武装勢力」と規模は異なるが、市民軽視の許されない行為である。

 

この時代に、“ファンを無視した興行は有りうるのでしょうか?”

 

皆様のご感想、ご意見をお聞かせ願います。

 

なお、「警備担当」との「詰所」でのやりとりは、念のため録音をしています。



<参考>
下記の写真は、試合開始直後の三塁側内野指定席の様子です。「ソーシャル・ディスタンス」を取るようにとの「呼びかけ」、「チラシ等での周知」は有りませんでした。ウイークデイですので、その後、観客は増えたと思います。「指定席」ですから、この場での座席変更は難しいと思います。)


試合開始直後の三塁側内野指定席DSC_1155 (1)


カープ球団のコロナ対策をはじめ、警備体制、実際の運営等ソフト面は落第です。

この様な状況では、古くからのカープファンはどんどん消えてしまいます。


楽天 ソフトB戦から座席間隔確保を徹底 使用不可テープで「密」避ける

スポニチアネックス

2020.8.4

21


          楽天生命パーク

 楽天生命パークでは座席間隔の確保を徹底するため、4日のソフトバンク戦から使用不可の座席に強調するテープを貼る。スタンド内で「密」が発生しないようにチケットは原則として前後1列・左右2席の間隔を空けて販売されている。  球団職員は「お客さまがどこに座ればいいのか分かりやすくするため。(全国的に)感染も再拡大しているので」と説明した。

 

観客数拡大は状況次第か?

広島カープブログ

2020.7.18

 

プロ野球が新型コロナウイルスの猛威を注視しながら、有観客へのステップを上げていく。日本野球機構(NPB)は6日、Jリーグとの第11回となる新型コロナウイルス対策連絡会議を開催。専門家メンバーから東京都を中心とする感染者増加の状況は予断は許さないとしながらも10日からの有観客、81日をめどとする収容人数50%での開催は可能との見解が示された。苦難を乗り越えて開幕した愛するスポーツをファンも守ることが求められる。次回の同会議は27日に行われる予定だ。


1

 

                   引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/6e2d7b1c838c75fd0d64832d447aca2590cb244c

 

名無しさん : 2020/07/06 21:47:08

マスク完全着用で、応援合戦は禁止で、客同士で2m以上距離とればよさそうだけど、スタジアムに来てみんな大人しく観戦できますでしょか。現地で盛り上がりたいのでは。観戦が感染にならなきゃいいけど。うまくもない

 

名無しさん : 2020/07/06 21:57:24

観客制限試合も、無観客試合と同じ。
実際にやってみないとわからない。
うまくいけば観客数を増やし、うまくいかなければいったん無観客に戻す。
カットアンドトライ。ウィズコロナ時代の野球観戦方法の模索。

 

名無しさん : 2020/07/06 22:23:53

個人的にはアルコール提供控えた方がと思うけど。
世間でもといってるが、世間ではこんな大人数でのアルコールではないので。そもそも世間での居酒屋も夜の街ほどでないにしろリスクはある。アルコール+大人数という二つが揃うのは怖さがある。

 

名無しさん : 2020/07/06 22:49:58

個人のモラルでは無理だよ。
個人任せにしたら人により線引きが違うから、野球感染に限らずルール化をすべき。

 

名無しさん : 2020/07/06 21:47:50

プロ野球やJリーグをスタジアムで観たいために、コロナウイルス感染リスクを抑えるための行動を国民が実施し始めたら凄いことだ。

 

名無しさん : 2020/07/06 21:48:09

モラルを求める時点でナンセンス
必ずルールを乱す輩は存在するわ。
その暴挙に運営側はどう対処する?罰則?罰金?
そんなん出来んやろ。つまり、どんな対策しても、努力を無駄にするファンは必ずおる。ガッチリ誓約書等を書かせ、問責をはっきりすればええんけど、出来る?今の日本では無理やろ。

 

名無しさん : 2020/07/07 02:51:04

関東や東京での観客入りはモラル以前の問題だと思うんですが。50%?ちゃんちゃらおかしい。

with
コロナとはテレビでリモートな観戦のことであって、現地で観に行くことではない。

 

名無しさん : 2020/07/06 22:22:26

一人一人のルールを守る事。
これが重要課題である。

 

名無しさん : 2020/07/06 22:24:04

体調悪くてもチケット買ったからとスタジアム行くのはやめてくれ。

 

名無しさん : 2020/07/07 00:00:13

解熱剤飲んでディズニー行って、翌日PCR受けて、陽性となった人がいるそうなので、そんな輩が出てこないことを祈るばかり…

 

名無しさん : 2020/07/06 21:50:29

9割の観客はモラルがあっても残り1割がダメだと崩壊する。
ファンだからと信用してはならないし、熱狂的なファンほど要警戒だ。
当面は徹底した啓蒙と間引きと処置が必要だろう。

 

名無しさん : 2020/07/06 21:49:03

モラルだけでは、感染は防げないよ。
体育会系あるある精神論

 

名無しさん : 2020/07/06 21:43:59

双方向の力で日常を取り戻してもらいたい

 

広島カープブログ

(広島カープのまとめブログです!試合速報、日程、選手、グッズ情報など広島カープに関連する情報を配信していきます。)

http://www.xn--lckk7id5ivdy350bzuc.com/kankyaku_kakudai.html

 

↑このページのトップヘ