天牛(紙切り虫)

私が関心のある、気に入った、「新聞」・「メルマガ」等のニュースをまとめて紹介します。「コメント」は歓迎ですが、「公開」の前に、判断をさせていただきます。

2020年07月

NNA ASIA

2020.7.30

旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)は、海外の展示会をリモートで視察するサービスを始める。第1弾として、上海市で31日から開催される中国最大級のゲーム見本市「China Joy 2020」で初日の様子をオンライン配信する。

ウェブ会議ツールの「Zoom」を使い、HISのスタッフが現地から中継する。展示内容のほか、会場入口での新型コロナウイルスの対策などもリポートする。

新型コロナウイルスの影響で世界の主要な展示会が延期またはオンライン開催に切り替わるなか、中国ではいち早くオフラインでの展示会が再開されている。HISの広報担当者によると、日本から中国への渡航制限を背景に各企業が展示会への出展を取りやめるなか、実際の開催状況を伝えることで秋以降に開かれる見本市やイベントに出展するかどうかの判断材料にもなるとしている。

既に定員300人に対し、127人が参加の意向を示しているという。

■旅行業以外でも事業支援

HISが先月発表した202010月期第2四半期(1911月~20年4月)連結決算は、売上高が前年同期比8.9%減の3,4435,300万円、純損益は345,900万円の赤字(前年同期は496,400万円の黒字)だった。売上高の8割超を占める主力の旅行事業は、コロナ禍で世界各地で渡航が制限されたことなどで売上高が11.1%減の2,9958,900万円に落ち込んだ。

新型コロナの打撃が広がるなか、同社は旅行事業以外でも事業支援を継続していく。6月には海外出張をHISの海外拠点スタッフが代行するサービス「レンタルHIS」を開始。同社広報担当によると、これまでに40件を超える新規案件の問い合わせがあった。

展示会のリモート視察サービスは今後、中国以外の国・地域でも開催していく予定という。

 

DIAMOND online(ダイヤモンド・セレクト編集部  恭子)

2020.7.30

1

親と子で就活の話をする際は、お互いのギャップに気を付ける必要があります Photo:PIXTA


「親が子に就職させたい業種」と「子(就活生)が就職したい業種」には、ギャップがあった!今回は、ダイヤモンド社が行ったアンケート調査から、そのギャップをランキング形式で紹介する。(ダイヤモンド・セレクト編集部 林恭子)

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、売り手市場から一気に買い手市場へと転換してしまった新卒学生の就職市場。厳しい状況を受けて、自分が内定を獲得できるのか不安に陥る就活生や、就活生である子どもが就職できるのか心配を募らせる親も少なくないだろう。

 こんな厳しい就職戦線を生き残るため、社会人の先輩である親が実体験などから子にアドバイスし、子がそれを参考にして就職活動をするのも一つの方法だ。しかし、ダイヤモンド社が親と子の両方にアンケートを実施したところ、両者の間にはさまざまな考え方の違いが浮かび上がる結果となった。

 今回はその中から、特に親と子のギャップが浮かび上がった「志望する業種」をランキング形式で紹介し、就職先に関する両者の考え方の違いを読み解いていこう。

※「ダイヤモンド・オンライン」読者(親)と、ダイヤモンド・ヒューマンリソースの「ダイヤモンド就活ナビ」会員(子・就活生)にアンケート調査を実施。調査期間は、202025日~17日。有効回答数は、親が291人、子が209人だった。小数点第2位以下は省略。

就活生が就職したい業種ランキング 1位は商社、2位はIT3位は製造業に

 最初に見ていきたいのが、親と子が考える「就職してほしい/就職したい業種ランキング」だ。一体どのような違いが、親と子の間で表れたのだろうか。

 まず、子である就活生に聞いた「就職したい業種ランキング」を見ていこう。1位は「商社」で、就職したいと答えた人は29.1%に上った。2位は「IT(ハードウエア、ソフトウエア)/ITサービス」で25.2%だった。

 3位は「製造業」と「食料品/飲料/嗜好品」(17.6%)が同率で並び、5位には「金融/証券/保険」がランクインした。

2

親が子どもに就職してほしい業種ランキング 1位は子で10位の「官公庁」に

 一方で、親は子どもにどんな業種に就職してほしいと思っているのだろうか。「子どもに就職してほしい業種ランキング」1位は、「官公庁/公共団体/公益法人」で25.3%に上った。

 およそ4分の1の親は、子どもが「公務員」になることを希望しているが、子に聞いたアンケートでは「官公庁/公共団体/公益法人」は10位(11.9%)だったことから、親子間で大きなギャップが生まれていることが分かる。

 また、子のランキングでは6位(16.7%)と上位に入った「マスコミ/広告関係」は、親のランキングでは17位(3.8%)に。一方で、子のランキングでは16位(4.8%)と人気のあまり高くなかった「医療/福祉/介護施設/サービス」が、親のランキングでは5位(13.7%)に入るなど、子どもが就職を希望する業種と、親が子に望む業種は、異なっていることが分かった。

3

 ただし、このアンケートを実施したのは202025日~17日と、新型コロナウイルスの日本国内での流行が本格化する前だったため、子の就職先に対する考え方も変わっている可能性がある。

 直近ではコロナ不況を反映して公務員人気が復活し、筑波大学の同窓会が主催したオンラインOBOG訪問では、公務員のOBに人気が集まった(参照:「『オンラインOB・OG訪問』大盛況!就活生にも企業にもメリット大の理由」)。

 確かに、今回の調査では親が子に就職してほしい業種と子の志望する業種は異なっているが、現在の就職環境や企業を取り巻く経済環境を踏まえた上で、親子で冷静に話し合ってみることが大切だろう。

 

Business Journal(南清貴/フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事)

2020.7.30

21

           Boom sprayers.

 

 63日掲載の本連載記事『今こそ、農業従事者を増やすべきでは?危機的に低い食料自給率改善と失業者救済の提言』で筆者は、COVID(コビット)-19の一連の災禍によって職を失った方々を政府が支援して農業に就いていただいたらどうかと提案しましたが、それを実際に行っている国がありました。フランスです。

 

 フランスでは、もうすでに20万人もの方が、農水大臣の呼びかけに応じて農産物の収穫作業などに携わっているそうです。どうして、このような柔軟さが日本の省庁にないのか、筆者にはわかりません。いらぬ時間ばかりかけて、いざという時の実行力がないということはマスクの一件でも明らかになりましたが、そこに私たちが支払った税金が使われていると思うと、いささか腹立たしい気分になります。

 

 フランスは、言わずと知れた農業国です。国土面積は日本の約1.5倍程度ですが、その農地面積は国土全体の52.5%を占めています。ちなみに、日本の農地面積は12%です。食料自給率も、日本が37%であるのに対し、フランスは129%です。人口は6600万人といわれていますが、国内総生産(GDP)は28064億ドルで世界第5位。人口が12593万人(令和261日現在<概算値>総務省統計局調べ)の日本のGDP48985億ドル(世界第3位)であることを考え合わせると、農業国といえども、いかに効率よく生産性を上げているかということでもあります。

 

 どう見ても農業を大切に考えているとは言いがたい日本が、これからどうなっていくのかについては、筆者のみならず心配されている方が多いのではないかと思います。

 

 そもそも、火山国である日本の国土は、そのほとんどが火山灰土で覆われています。火山灰土は、火山が噴火した時に空中に放出された灰、砂、礫などが地表に落下して形成されるものですが、火山活動が休止、または衰退することによって土壌生成が始まります。その土壌生成の時間の長短によって、性質もまた異なります。一般的には、水はけが良く、耕うんが楽だといわれていますが、土壌が酸性に傾くという特徴もあります。そのために酸性矯正資材である石灰分を畑に入れたり、リン酸肥料を使ったりするのですが、それは施肥をしないと土壌が痩せてしまい、作物をつくることができなくなってしまうからです。

 

 本来であれば、腐植といって、植物が枯れたり倒れたりして、それが長い時間をかけて土に戻ったものと融合し、表層を覆うことが理想的なのですが、今やそれは時間的に、また物理的にも不可能です。したがって、それに準ずる「有機肥料」を入れるのが次善の策ということになります。筆者がオーガニックを推進しようと試みているのは、ここに根拠があります。

22

 

ネオニコチノイド系農薬を使用するリスク

 まったく肥料を使わずに農業を行う試みもあり、その努力を筆者は認めてはいますが、現実的ではないと考えるのは、日本の土壌では無施肥では限界がある、という理由からです。

 

 それでも、ネオニコチノイド系農薬を使うのとは、それこそ天と地ほどの差があります。これも再三にわたって申し上げてきましたが、EUなどでは使用禁止となっている農薬に対する規制が、我が国、日本では緩和されています。その影響はさまざまなかたちで表れていますが、国は認めようとはしません。

 

 ある研究によれば、子供の発達障害を引き起こす可能性があるともいわれています。ネオニコチノイド系農薬が、ミツバチの神経系に作用を及ぼし、死に至らしめるということが話題になったことがありましたが、その後はあまり語られなくなりました。

 

 筆者は岐阜県大垣市に住んでおり、住まいから数十歩ほど歩いたところには、小さな田んぼもあります。時期によっては時折、カエルの鳴き声も聞こえてくることもありますが、以前からこの地に住んでいる人に聞くと、その声は昔とは比ぶべくもなく小さくなったといいます。また、蝶や蜻蛉の数も圧倒的に減ったそうです。これも間違いなく農薬のせいでしょう。

 

 もし、COVID-19のことがきっかけとなって、農業に従事しようと考えている方がいらっしゃいましたら、ぜひオーガニック農業に取り組んでいただきたいというのが、筆者の願いです。

 

 最近読んだ『ケーキの切れない非行少年たち』(宮口幸治/新潮社)には衝撃を受けましたが、この本に書かれている子供たち、若者たちが抱える認知機能の弱さ、想像力の欠如、感情統制ができないこと、加えて身体的不器用さなどにも、間違いなく食事内容が影響しています。この本の中では、「軽度知的障害」が人口の14%にも上っていることや、脳機能と犯罪との関係、性犯罪者のことなども詳しく書かれていますが、その解決方法のひとつに食事のあり方が書かれていないことが、筆者としては片手落ちではないかと思っています。

 

 当然のことながら、食品添加物が大量に使われている加工食品の問題もありますが、農薬のことも考慮しなくてはならないと思うのです。農薬を使う方や売る方は無害を主張しますが、そんなことはありません。米生物学者のレイチェル・カーソンや、小説家の有吉佐和子を引き合いに出すまでもなく、そのことはすでに証明済みです。

 

 COVID-19は、私たちのライフスタイルを大きく変化させることになります。その変化をネガティブと捉えるのか、ポジティブなものとして受け入れ、積極的に取り入れていくのかは、私たち次第です。

 

 職を失ったことは一時的にネガティブなことではあるかもしれませんが、それをきっかけにして、その先の人生をどう思考し実現させていくのかは、私たち自身に課せられたミッションです。

 

 また、食事のあり方をもう一度考え直すということも、私たちが取り組むべき課題であると筆者は思っています。

 

南清貴(みなみ・きよたか)

フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事。舞台演出の勉強の一環として整体を学んだことをきっかけに、体と食の関係の重要さに気づき、栄養学を徹底的に学ぶ。1995年、渋谷区代々木上原にオーガニックレストランの草分け「キヨズキッチン」を開業。2005年より「ナチュラルエイジング」というキーワードを打ち立て、全国のレストラン、カフェ、デリカテッセンなどの業態開発、企業内社員食堂や、クリニック、ホテル、スパなどのフードメニュー開発、講演活動などに力を注ぐ。最新の栄養学を料理の中心に据え、自然食やマクロビオティックとは一線を画した新しいタイプの創作料理を考案・提供し、業界やマスコミからも注目を浴びる。親しみある人柄に、著名人やモデル、医師、経営者などのファンも多い。

日本経済新聞(野球データアナリスト 岡田友輔)

2020/7/30

11

22日のヤクルト戦の九回、1死満塁のピンチを招いた山崎に声を掛けるDeNAのラミレス監督(80=共同

 
4分の1を過ぎたプロ野球ペナントレースでリリーフ投手の不調が目立っている。勝ちパターンに持ち込んだチームの投手リレーが崩れ、逆転負けするケースが相次いでいる。26日にはDeNAが八回以降、広島に6点差をひっくり返された。大洋時代以来、69年ぶりの大逆転負けだという。過密日程の今シーズン、投手の運用方法に"正解"はあるのだろうか。(今季データは28日終了時点)

特に深刻なのがセ・リーグだ。五回終了時点で負けていたチームが逆転勝ちした割合は12%と昨季の9%から大きく上昇している。防御率は先発の3.93に対し、リリーフが4.57。多くのチームが救援陣のやりくりに頭を悩ませ、抑えの顔ぶれも開幕当初と変わっている。

通常、リリーフ投手の防御率は先発よりも低いものだ。1人で長い回を投げる"長距離走"の先発に対し、短い回を全力で投げるリリーフは"短距離走"。ましてや今季は延長十回の制限があり、好投手をつぎ込みやすい。開幕が大幅に遅れて調整が難しかった面はあるにせよ、この数字は異常に映る。

肌感覚でも分かる通り、投手の分業化がますます進み、リリーフの重要性は年々増している。昨季、救援投手が投げた割合(対戦打者数ベース)はセ・リーグが38.7%、パ・リーグが39.5%といずれも数年前に比べて5ポイント以上伸びた。先発投手の平均投球回数はセが5.46、パが5.41。六回途中で継投に入るのが一般的になっている。リリーフの方が失点しにくいことを考えれば、これ自体は合理的な流れだろう。

12

西武・増田達至のように今季も好調なリリーフ投手もいるが…=共同


投手起用について、データアナリストは様々な研究を重ねてきた。状況ごとの勝利期待値や投手の力量などに基づいて分析すると、いくつかの「正解」が導き出される。

参考になるのは次のようなものだ。「3点リードの九回は平均的な投手でもほとんど逆転されないので、リリーフエースを使うのは得策ではない」「回をまたいでもリリーフの成績は下がらない。重要な局面では抑えを八回から投入すべし」。データ分析の名著「BASEBALL BETWEEN the NUMBERS」では「継投のやりくりだけで、チームは最大シーズン4.5勝分を上積みできる」と指摘されている。

こうした知見を踏まえ、「日替わりクローザー」に代表されるブルペンの最適化を目指したレッドソックスのような球団もある。しかし、理論上の最善が現場で機能するとは限らない。「登板のタイミングが分かりにくい」といった不満や「準備したのに試合展開が変わってしまった」といった混乱が生じ、長続きしなかった。

■ブルペンの運用、例年以上に重要に

株式投資をする人にとって大底で買って最高値で売り抜けるのは理想だが、そんなことはそうそうできない。有望株に長期投資する方が結局は運用成績が上がるというのはよくあることだ。継投も似ている。理想を目指してこねくり回すより、多少のロスには目をつぶり、信頼できる投手をイニング固定で使う。現実にそういうチームが多いのは、それなりに理由があることなのだ。

とはいえ、あまりに失敗が続くようなら放っておけない。DeNAの山崎康晃は12試合の登板で3敗を喫し、防御率8.74。不調が明らかな場合は根本的な原因を突き止めて取り除かなければ、傷口が広がることになる。

スタミナや回復力、フォームなど個人差が大きい投手は、ベストな球数や登板間隔をマニュアル化することが難しい。首脳陣が個々のコンディションやチーム状況を見極め、シーズンを通してブルペンの力を維持できなければ競争力を大きく落としてしまう。唯一の正解はないとしても、過密で短い今季のペナントレースにおいて、その運用が例年以上にカギを握ることだけは確かだろう。

 

球場警備の欠陥と警備員の職場放棄が原因では?

天牛

2020/07/30

 

1.経緯

本日、私の友人が試合中に外野の通路(コンコース)を歩いていたところ、西川選手の打った打球が、左中間のスタンドに入りました。私の友人は、「ホームランボール」を取ろうととっさに外野席の入り口に行きました。

200730 西川選手ホームランDSC_1164 (2)

西川選手第2号ホームラン(外野席入り口から撮影、切り抜き加工済)

 

外野席の入り口には、「警備員がおらず」、「立ち入り禁止の看板、ロープはなかった」とのことです。

200730 立ち入り禁止看板DSC_1167 (1)

めったにないチャンスなので、私の友人は思わず外野席に入り、ホームランボールを取りに行きました。通路(コンコース)に戻ったところ、2人の警備員が近寄って、友人の両腕を掴み、更に1名の警備員が背中を押し、「事務所で話を聞かせて欲しい」とのこと。「球団事務所」へ行くと思ったところ,「警備員詰め所」に連行され、尋問を受けたとのこと(カープ球団の関係者は同席しなかったとのこと)。

 

2.「詰所」でのやりとり


警備員の言い分

1.ホームランボールを取ろうとして外野席に入ったことは「不法侵入罪」

2.立ち入り禁止の外野席に入り「ホームランボール」を持ち出そうとしたのは「窃盗罪」

に当たるとのことです。

 

友人の言い分

1.外野席の入り口に「警備員」がおらず、「立ち入り禁止の看板、ロープがなかった」 

2.一般的に「ホームランボール」は取った人にプレゼントされる 

3.証拠の写真をとっているか?と聞いたところ、警備員は見ただけで、写真は撮って
    いない
とのこと。

いくつかの押し問答の末、友人は納得出来ず(文書等へサインはしていないとのこと)、
警備側からの具体的な釈明もなく、球場の外へ力ずくで押し出された。

(“相手側は「退場措置」と言っていた”)

 

3.結論

(1)「お客さん、外野席は立入禁止となっています。ボールはお返しください。」
で済んだ案件である。

 

(2)警備担当の実績稼ぎのための「ネズミ捕り」の可能性が否定出来ない。

(わざと、「外野席入り口」に立たず、中に隠れていた?)

 

(3)アメリカ、香港等で見られる「武装勢力」と規模は異なるが、市民軽視の許されない行為である。

 

この時代に、“ファンを無視した興行は有りうるのでしょうか?”

 

皆様のご感想、ご意見をお聞かせ願います。

 

なお、「警備担当」との「詰所」でのやりとりは、念のため録音をしています。



<参考>
下記の写真は、試合開始直後の三塁側内野指定席の様子です。「ソーシャル・ディスタンス」を取るようにとの「呼びかけ」、「チラシ等での周知」は有りませんでした。ウイークデイですので、その後、観客は増えたと思います。「指定席」ですから、この場での座席変更は難しいと思います。)


試合開始直後の三塁側内野指定席DSC_1155 (1)


カープ球団のコロナ対策をはじめ、警備体制、実際の運営等ソフト面は落第です。

この様な状況では、古くからのカープファンはどんどん消えてしまいます。


楽天 ソフトB戦から座席間隔確保を徹底 使用不可テープで「密」避ける

スポニチアネックス

2020.8.4

21


          楽天生命パーク

 楽天生命パークでは座席間隔の確保を徹底するため、4日のソフトバンク戦から使用不可の座席に強調するテープを貼る。スタンド内で「密」が発生しないようにチケットは原則として前後1列・左右2席の間隔を空けて販売されている。  球団職員は「お客さまがどこに座ればいいのか分かりやすくするため。(全国的に)感染も再拡大しているので」と説明した。

 

↑このページのトップヘ